2013年10月03日

潤いは内側から

MP6.jpg

まだ手作りコスメとかアロマとか知らなかった頃、
毎年冬はひどい手荒れに悩まされていました。
”これは効く”と評判の薬用クリームをつけても
一向に改善せずの日々。

それがスキンケアに手作りの物を使うようになって驚くほど改善。
それはクリームよりも石けんによるところが大きかったです。
洗った後肌がガサガサしない。だからその後保湿だの栄養補給だのに
一所懸命にならなくても良くなった。

なんだ洗い流しすぎてたのかぁ。
外から与えることばかり考えるんじゃなくて、まずは必要なものを
しっかりキープすることが大切なんじゃないか。そう思いました。

以来どんどんスキンケアはシンプル化してすっごくラクになりました。

お肌はバリア機能です。お外の世界から身体を守ってくれてる。
となれば、そう簡単に何かを浸透させたりはしないはず。
っていうか、もし皮膚から何かがどんどん入って来たら逆にコワいですよね;^_^A
それが有効成分であったにしてもね。
それは生きるために口からモノを食べて栄養を吸収するのとはまた違う。
だから精油もきちんとした知識のもとに使わないとね。

自分の皮脂は自家製の良質なクリーム。
当たり前だけど自分の肌にも一番合う(笑)
やっぱりできるだけその自家製を大切にしたいものです。
年齢と共に皮脂の分泌が少なくなるとはいえ、即、じゃあ外から
補給しようじゃなくてね。

だからワタシが作る手作りコスメはシンプルなレシピがほとんど。
足し算よりも引き算のレシピです。使う材料も選びに選んで。
あくまでも肌の健康維持を”ちょいと手助けするもの”。
そう思っています。

うまくまとまらないけど、今日はこのへんで(笑)

posted by pika at 10:21| Comment(0) | 手作り&ナチュラルライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。